できるだけ抜かない治療|人形町ハルタ歯科|日本橋駅・人形町駅・小伝馬町駅・馬喰町駅近く

歯内療法専門担当医

口腔外科 専門担当医

矯正歯科 認定医

院内歯科技工所

精密修復にこだわった歯科

初診ネット予約受付

English Speaking Dentist(Mon/Wed/Fri)

03-6905-8811

東京都中央区日本橋堀留町1-8-10三ッ美ビル1F・2F

TEAM HARUTA

日本橋HALデンタルケア

できるだけ抜かない治療

天然の歯を維持していくために抜歯回避にこだわっています

抜歯回避

患者様に、可能な限り天然の歯で生活して頂きたいと言う思いから、人形町ハルタ歯科では重度の虫歯や歯周病など、他医院では抜歯をされるような状態であっても、適切な処置を行い、歯を抜歯から回避するよう努めております。当院が実施するいくつかの救済処置をご説明致します。

マイクロスコープ精密根管治療の実施

精密根管治療重度の虫歯は、歯の根っこにまで虫歯菌が感染して、強い痛みを伴います。このような場合には、歯の根(神経)の感染物質の処置が必要となり、これを根管治療と言います。当院では、マイクロスコープを使用して精密な根管治療を実施、視界が悪い根管内部の処置精度を高め、再発リスク軽減と抜歯の回避に努めております。

詳しくは精密根管治療のページをご覧下さい

歯根端切除術(外科的歯内療法)の実施

歯根端切除術

通常の根管治療では、症状の改善が行えない歯の根の先に膿が溜まる「根尖病巣」という症状があります。一般的には、抜歯と診断される事も多い症状です。このような症状の場合には、歯肉を切開し歯の根を露出してから、患部を直接切除する「歯根端切除術」で抜歯を回避する事ができます。

MTAセメントで神経を保存

MTAセメント神経が虫歯菌に感染すると、一般的には神経を抜く事になりますが、神経を抜いた歯は脆くなり、将来の抜歯リスクを大幅に高めてしまいます。当院では、殺菌効果の高いMTAで神経を覆って、虫歯菌の不活性化を行うことで、神経の保存に努めております。

歯茎に埋まった根を引き上げる

エクストルージョン

虫歯治療後に、被せ物を装着する歯が歯肉よりも下にある場合には、安定した維持が出来ないため抜歯と診断され、インプラントやブリッジでの治療をおすすめされる事がほとんどです。しかし当院では違います。歯肉に埋まっている歯を、エクストルージョンと言う処置で引っ張り上げます。歯肉よりも上に十分な歯質を確保する事によって、被せ物を安定させる事が出来ます。

歯牙移植で変わらぬ感覚を維持

歯牙移植

歯を失った場合の歯を補う治療では、従来のブリッジやインプラント、入れ歯の治療に加え、条件が合えば、親知らずの移植(自牙歯牙移植)をご提案します。親和性も高く、人工物にはない周辺組織も存在しますので、以前の歯と変わらない感覚で、補修が可能です。

※厳密に言えば親しらずの抜歯を行っていますが、歯を失っても人工物を使用せずに変わらない感覚を手に入れる事ができる方法としてご紹介しています。

痛くない親知らずの抜歯・移植のページ

歯周病で歯を失わないための対策

マイクロスコープを使用した精密治療

マイクロスコープ

歯周病の改善には、歯石の除去が重要となります。症状の悪化と共に、歯周ポケットが深くなると、肉眼ではポケット内を確認しながらの的確な処置が行えなくなり、症状の改善が難しくなります。このような場合に当院では、マイクロスコープを使用して、歯周ポケットの深部に付着した歯石の除去を実施します。およそ20倍の拡大視野で、取り残しがない徹底した歯石除去が可能となり、歯周病症状が改善されます。症状を少しずつ改善する事で、将来的な抜歯リスクの軽減に努めています。

薬の力で歯周病改善

薬

位相差顕微鏡を使用して、口内にいる歯周病の原因菌(細菌・カビなど)を特定します。その菌に対して、効果のある内服薬の服用と歯磨き粉を使用して症状を改善する方法です。比較的進行が進んだ症状にも効き目があるため、抜歯リスクを軽減する事ができます。

歯周組織の再生

歯周組織

歯周病が進行すると、歯を支える歯槽骨が溶け出し歯が不安定になります。こういった場合には、エムドゲインゲルを使用した歯周組織を再生する処置を施し、失った骨を再生する事で歯が抜け落ちないようにします。

PDT(ペリオウェイブ)で歯周病改善

PDT

PDTと言うレーザーを使用して歯周病菌を殺菌する方法です。歯周ポケット内にバイオジェルを注入して、レーザー照射で活性酸素を発生させる事で歯周病菌を殺菌します。痛みを感じる事なく、歯周病改善が行え、抜歯のリスクも軽減する事が可能となります。

歯周外科(フラップ術)

歯周外科

歯周病が進行すると歯周ポケットが深くなり、ポケット内部の歯石の除去が適切に行えなくなります。この様な場合に、歯周外科治療を実施します。麻酔後に、歯肉を切開して歯周ポケット内を露出させた状態で徹底した歯石除去を行います。

中央区日本橋で可能な限り歯を残す歯医者をお探しの方へ

可能な限り歯を残す歯医者

人形町ハルタ歯科では、このように重度の虫歯や歯周病の症状に対して、様々な方法で歯を守る処置を実施しております。絶対に歯を抜かないという事ではありませんが、患者様一人ひとりの症状に合わせて適切な治療をご提案し、最大限の処置をさせて頂きます。中央区日本橋で歯の保存にこだわった歯科医院をお探しの方は、ぜひ一度当院までお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る