痛みを抑えた治療|人形町ハルタ歯科|日本橋駅・人形町駅・小伝馬町駅・馬喰町駅近く

歯内療法専門担当医

口腔外科 専門担当医

矯正歯科 認定医

院内歯科技工所

精密修復にこだわった歯科

初診ネット予約受付

English Speaking Dentist(Mon/Wed/Fri)

03-6905-8811

東京都中央区日本橋堀留町1-8-10三ッ美ビル1F・2F

TEAM HARUTA

日本橋HALデンタルケア

痛みを抑えた治療

痛みや精神的負担を緩和した治療を心掛けています

痛みや精神的負担を緩和治療

人形町ハルタ歯科では、歯医者のイメージである痛みや恐怖と言った心身的な負担を抑えた治療のご提供を心掛けております。先端の器具とそれらを扱う確かな技術、さらに患者様への真心を持って様々な工夫を凝らしております。当院が行なう快適な治療への取り組みを御覧ください。

麻酔注射の痛みに配慮した6つの実施策

患者様の負担を少しでも和らげるために、麻酔注射の痛みの緩和に努めております。当院こだわりの対策をご紹介致します。

針の感覚をより小さくする

針の感覚をより小さくする

麻酔注射の際に、痛みを感じる要素として麻酔針の太さがあります。当院では、一般的に使用されている30G(0.3ミリ)よりも細い33G(0.26ミリ)の物凄く細い針を採用し、粘膜に触れる瞬間の感覚を最小限に押さえています。

一定の圧力を維持しながら注入

一定の速さを維持

人間の手で麻酔液を注入すると、注入速度にばらつきがあるため、痛みが出やすくなります。当院では、機械式の注射器を採用して、一定の圧力でゆっくり注入する事で痛みの緩和を実現しています。さらに、恐怖心を与えないため、注射を打つ時には患者様の視界に針が入らないよう心がけて処置を行っております。

粘膜に塗る麻酔を施す

粘膜に塗る麻酔

針が刺さる瞬間のチクっとする痛みを緩和するために、予め針を打つ粘膜に麻酔を塗布し、感覚を麻痺させる事で痛みを軽減します。塗る麻酔を施す際には、痛みはありませんのでご安心下さい。

温度差で感じる痛みの緩和

温度差

人の身体は温度の差が激しいと、組織が拒否反応を示し、痛みや違和感を強く感じます。麻酔注射も麻酔液と体温の差が大きければ大きいほど痛みを強く感じやすいため、当院では麻酔液の温度を体温と一定にする事で痛みの緩和に努めています。

歯科医の技術で痛みを緩和

歯科医の技術

様々な機器を使用するだけではなく、それらを扱う歯科医師の技術も重要です。患者様と呼吸を合わせて、痛みを感じにくいとされる息を吐く時に打ったり、注射から意識をそらしてる間に打つなど、様々な工夫を行っています。最初に痛覚が少ないところに打ち、徐々に範囲を広げていく方法なども実施しております。

麻酔がしっかり効くまで待つ

麻酔がしっかり効くまで待つ

麻酔注射を打ってから、しっかり効き目が現れるまでは処置を行わずリラックスした状態で待機をして頂きます。十分に浸透時間をとり、治療を開始していきます。

精神的な負担の軽減

人形町ハルタ歯科では、患者様の緊張や恐怖心といった精神的な負担の緩和にも取り組んでおります。歯科治療に対して、恐怖心やトラウマがある方もどうぞリラックスしてお越し下さい。

患者様の事をしっかり理解する

患者様を理解歯科治療に対してどのような気持ちを感じて来たかや、麻酔に対してどういった気持ちを持っているか、麻酔との相性など、しっかりヒヤリングを行った上で処置を実施して行きます。患者様の歯科治療に対する苦手意識をしっかり理解する事で、精神的負担を抑えた処置が可能となります。

快適に感じる環境づくり

環境づくり

人は緊張状態や不安が大きいと痛みを強く感じてしまいます。当院では、待合室や実際に治療をうけて頂く治療スペースなど、患者様がくつろいでいただけるよう、快適な環境作りにもこだわっております。

専門の麻酔医によるリラックス麻酔(静脈内鎮痛法)

静脈内鎮痛法インプラント手術や親知らずの難抜歯などを実施する際に、極度の緊張や恐怖心を感じておられる患者様には、専門の麻酔医が施す静脈内鎮痛法もご用意しております。

点滴による麻酔法で、半分寝ているような感覚のまま治療を受ける事ができ、痛み以外にも、不安や恐怖心といった精神的負担の緩和が可能です。

歯科麻酔(静脈内鎮静法)ページへ

歯科治療時の低侵襲で痛みの軽減

人形町ハルタ歯科では治療中の痛みに関して、低侵襲な処置を心がけ、痛みや恐怖を可能な限り与えないよう努めております。痛みを限りなく抑えた処置を御覧ください。

視野拡大での低侵襲処置

視野拡大

歯科治療時の痛みは、削る量が多いと強く現れます。当院では、マイクロスコープや歯科用ルーペを使用し、拡大した視野での丁寧な処置を心がけ、健康な歯質を可能な限り残存する低侵襲な治療に努めております。

振動と不快な音を軽減

振動と不快な音を軽減

歯を削る時の甲高い音がより不安を募らせ、不快な気持ちにさせます。当院では、通常より音が静かな5倍の速さで回転するドリルを使用して処置をしています。手ブレが抑えられ、安定した処置が可能になりますのでより正確な除去が行えます。

2つのレーザー治療で痛みを緩和

人形町ハルタ歯科では、痛みの緩和や治癒の促進を行えるCO2レーザー(炭酸レーザー)と半導体レーザーを完備しております。患者様の症状や治療状況によって適切な処置を行っています。

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)

炭酸ガスレーザー

歯科治療でもっとも使用されているレーザーです。軟化した虫歯などの除去や歯肉の切開、口内炎の治療や歯周病治療、炎症などの緩和など、様々な治療用途があります。インプラント治療や根管治療での消毒や、治療後の痛みの緩和などにも効果的です。

半導体レーザー

半導体レーザー

軟組織の切開や主に痛みを緩和する事に使用されるレーザーです。炎症や化膿に照射する事で、症状の緩和や止血など治癒の促進が行えます。

中央区日本橋で痛みや不安の緩和にこだわる歯医者をお探しの方へ

痛みや不安の緩和にこだわった歯医者

人形町ハルタ歯科は、感覚的な部分や精神的な部分への配慮にこだわり、患者様に快適な歯科治療をご提供するため日々努めております。これまで歯科治療が怖かった方や、痛みに敏感な方など、多数の患者様からもご好評頂いております。中央区日本橋でリラックスして治療が受けられる歯医者をお探しの方はぜひ、当院までお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る