つめ物・被せ物(審美歯科)|人形町ハルタ歯科|日本橋駅・人形町駅・小伝馬町駅・馬喰町駅近く

歯内療法専門担当医

口腔外科 専門担当医

矯正歯科 認定医

院内歯科技工所

精密修復にこだわった歯科

初診ネット予約受付

English Speaking Dentist(Mon/Wed/Fri)

03-6905-8811

東京都中央区日本橋堀留町1-8-10三ッ美ビル1F・2F

TEAM HARUTA

日本橋HALデンタルケア

つめ物・被せ物(審美歯科)

このページの目次

人形町ハルタ歯科の機能性と適合性にこだわった審美歯科治療

審美歯科治療

人形町ハルタ歯科では、患者様の口内を、より素敵な環境にするため審美歯科治療に力を入れております。以前治療した銀歯を目立たない素材に変えたい、前歯の隙間が気になる、治療した歯が何度も虫歯になるなど、歯の見た目や、再発する歯をどうにかしたいと言う方は是非一度ご相談下さい。

当院では、患者様の一人ひとりの口内環境に適した素材や治療方法で歯を、より美しくそして機能的に修復する事を心掛けております。当院が実施する良質な審美治療への取り組みをご紹介致します。

▼歯並びや歯の形状左右対称ではなくお悩みだった患者様に審美修復治療を実施した症例です。

治療前

症例

治療後

症例

① 【審美歯科の匠】青島 徹児先生

青島 徹児先生

当院のメタルフリー外来担当ドクターの青島徹児先生は、審美歯科治療の中でも、特に高い技術が必要とされるダイレクトボンディング法の名医であり、これまでに審美歯科治療に関する著書の執筆や、セミナーを多数行ってきた審美歯科のエキスパートです。青島先生の治療をご希望の方はお気軽にご相談下さい。

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングハイブリッドコンポジットレジンを使用し、歯の欠けや隙間、虫歯除去後の修復などに使用されます。患部に直接樹脂を詰めて歯の形を形成していくため、担当する医師の技術が必要となる修復法です。

歯質と樹脂が直接接着するため、適合性が高く再発リスクが軽減できます。通常のつめ物のように型を取る必要がないため、その日で治療が終わる事や、削る量が少くて済む事が最大の特徴です。

青島先生が行ったダイレクトボンディング症例

症例1

症例

症例2

症例

症例3

症例

症例4

症例

症例5

症例

症例6

症例

症例7

症例

② 審美性・機能性・適合性を考えたメタルフリー治療

ハルタ歯科では、一般的な歯科治療で多用される「銀歯」などの金属を使用しないメタルフリー治療を推奨しております。銀歯は、お口の調和を乱すだけでなく、長期間使用する事で形状変化を起こすため、土台の歯との適合性が低くなり、虫歯の再発や銀歯の脱離が起きやすい素材です。当院では、様々なリスクがある銀歯ではなく、より長持ちがする素材や処置で治療をお勧めしております。

治療前

症例

治療後

症例

歯の見た目が気になってご来院された患者様に、セラミックでの審美修復治療を行いました。パっと見では人工の歯と分からないほど、自然な仕上がりになり患者様にもご満足頂けました。

オールセラミック素材の被せもの・詰め物

オールセラミック素材セラミック素材の詰め物・かぶせ物です。天然の歯に近い質感を再現する事ができるため、近くで見ても人工物だと気付かれないほど、審美性が高いのが特徴です。

経年劣化にも強く、変色や摩耗がないため虫歯の再発リスクも軽減ができ、長い期間使用が可能です。被せ物での使用では、健康な歯を削る量が多くなるため、患者様としっかり話合ってから行っております。

ラミネートベニア法

ラミネートベニア法変色した歯や上顎の前歯の隙間、すきっ歯の審美回復に使用される方法です。歯の表面を、少し削り、セラミックの薄い板を貼り付けて形を整えていきます。

光沢があり天然歯と同じような色調のため、審美性も高く変色や摩耗もほとんどありません。低侵襲での治療が可能な反面、大部分の修復や咬合力が強くかかる部分には使用する事ができません。

当院が実施したジルコニアクラウンによる審美修復治療の症例

1:患者様ご来院時の口腔内

ご来院時の口腔内

こちらの患者様は、歯の色と形状が気になるとのことでご来院されました。診断・検査の結果、前歯の被せ物の色、形状、大きさに加え、歯肉の波形が問題点として上がりました。

2:歯周基本治療後、かぶせ物を除去

歯周基本治療後、被せものを除去

歯肉の炎症を抑えるため、歯周基本治療を実施。その後、古いかぶせ物を丁寧に取り除きました。

3:仮歯の作製後に装着

仮歯装着

即日で仮歯を作製、装着します。仮歯を装着することにより、歯の移動を抑え、歯茎の形状を維持することができます。また、歯並びや噛み合わせを正常に整え、最終的なかぶせ物を作製する際に反映させることで、理想的な歯並びと噛み合わせを実現します。

仮歯装着時の当院こだわりのポイント

仮歯装着

歯茎の下に埋まる歯の部分(上画像の青い部分)を、少しオーバーに作ることによって歯茎の位置を調整しています。さらに、精度の高い仮歯を装着することで歯茎への負担を抑え、歯茎の引き締め、安定を促します。

4:歯肉の安定を確認後、歯型を採取します

歯型の採取

仮歯の装着によって歯肉の安定が確認できた後、さらなる適合性向上のために、土台となる歯をさらに整えます。ここまで精密に整えた後で、初めて被せ物製作に必要な歯型の採取を行います。

5:ジルコニアクラウン作製後、装着しながら最終調整

クラウン装着前

▲クラウン装着前

ジルコニアクラウンが完成。装着するために仮歯を外します。

クラウン装着後

▲クラウン装着

ジルコニアクラウンを装着し、適切な噛み合わせ・見た目を考慮しながら、最終的な調整を行います。

当院は院内に専用の技工所を併設しており、常駐する院内技工士と蜜に情報交換することによって、患者様の歯の色、形、特徴を反映させた精巧な被せ物の作製に努めております。

6:治療完了

治療完了

ジルコニアクラウンの最終調整が終わり、治療が完了となります。今回のように歯肉の状態が悪い場合には、仮歯の根元を少しオーバーに張らせておくことで、精度の高い型取り、被せ物セットが可能となります。さらに、時間が経つにつれ、歯肉が被せ物を受け入れ、歯茎の形も整いますので、最終的な仕上がりも綺麗になります。

治療前と治療後の比較

審美修復前

審美修復前

審美修復後

審美修復後

患者様が気にされていた歯の色、歯の形も審美修復治療によって改善されました。歯肉の状態も安定して、お口全体が美しく自然な仕上がりとなり、大変満足していただけました。

治療期間 2ヶ月
治療回数 3回
治療費 16万円+消費税
リスク・注意点 過度な力が加わることで、割れたり、欠ける場合がございます。
硬い素材ですので噛み合わせの対となる歯を守るためにも、定期的な噛み合わせのチェックが必要です。

この症例の担当者のご紹介

当院で実施したその他の審美修復治療の症例

症例1

症例

症例2

症例

症例3

症例

③ 専用歯科技工所を院内に完備

専用歯科技工所

つめ物やかぶせ物の作成には、優秀な歯科技工士との綿密な連携がかかせません。ハルタ歯科では、院内に専用の歯科技工所を完備しており、歯科技工士が常駐しています。意見の交換を入念に行い、患者様が納得のいく補綴物(つめ物・かぶせ物)を作成できるよう努めております。

熟練の歯科技工士が在籍

熟練の歯科技工士専用の歯科技工所に常駐する歯科技工士は、これまで数々のつめ物・かぶせ物をはじめとする補綴物を作成してきた経験豊富なスペシャリストです。

良質な補綴物を作成するために、患者様と直接コミュニケーションを取り、色調の決定や細かい調整をさせて頂く場合もございます。

④ より高精度な補綴物を作成するために実施する工程

歯肉圧排

ハルタ歯科では、審美性(見た目)だけではなく、機能性や、長期維持を可能にする適合性も、兼ね備えた審美歯科治療のご提供に努めています。

①土台となる歯の、初期治療、土台形成をマイクロスコープや拡大鏡を使用して丁寧に行っています。
②精度の高い型を採取するために、型ずれが起きにくいシリコン素材を使用して型採りを行っています。
長期的な維持をして頂けるように、精度にこだわって一つひとつの工程を行っています。

⑤ しっかり相談して素材や治療法を決定していきます

しっかり相談

当院では、患者様としっかりコミュニケーションをとり、体質(アレルギー)や予算、理想の形などをしっかりヒヤリングした上で、適切な素材や、治療法をご提案させて頂きます。つめ物・かぶせ物の素材や治療法には適材適所があります、そういった事もアドバイスさせて頂きながら、治療を進めてまいりますので、些細な事でもお気軽にご相談下さい。

中央区日本橋でメタルフリーの補綴治療をご希望の方へ

メタルフリーの補綴治療

当院では、口腔内の環境を、長い期間良好に保つために金属を使用しないメタルフリー治療を推奨しています。審美性はもちろんですが、快適な咀嚼がしっかりできる機能性や、再発のリスクを軽減した精度の高い審美修復治療をご提供致します。中央区日本橋で満足の行くつめ物・かぶせ物治療をお探しの方は、ぜひ人形町ハルタ歯科までお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る